『おちゃめに100歳! 寂聴さん』(瀬尾まなほ 光文社 2018年)

 前回、触れた瀬尾まなほさんの本が10万部を超えた、というので買ってきた。

彼女は寂聴さんの秘書で大学を出てから7年の間、その仕事についている。就職先が、寂聴事務所にと考えればいいと思う。給料は、もちろん社会保障も完備されているのだろう。秘書はボスのスケジュール完備を中心にして、様々な業務を熟さなければならない。

個人事務主である寂聴さんが倒れたら、事務所全体が先に行かなくなる。その為に、ボスの体調管理も含まれている。ところが、ここ7年の間にボスは2回の大きな手術をし、それを彼女は一緒に乗り越えている。

――わたしは、体力的にスケジュール的に厳しそうだ、と思えば反対する。忠告する。―― 

という。

――それでも、したいならしてください。わたしが、全て支えますから。――

 と書いている。この冒頭部分だけで、私は感動する。

 

 第2章以降も感動が続くのだが、私の職場にも、こうした物言いが出来る人間が欲しいと思った。家族を含めて全員が今澤は壊れない、と思っているようである。

 自分が自分のままでいられることは、幸せであることだが、自分が本意ではなく、壊れてしまうことだってある。忠告が欲しいのである。

 この本一冊があれば、このまま行ける、と思わせる本は少ない。少ないが、この本は、その少ない本の一冊である。私の標語であるが、しっかり呑気、健やか元気、おちゃめに素直である。そして、瀬尾さんが作り上げたプロジェクト「若草の会」も、重要な役割を担っていることが嬉しかった。

 ガンバロー、社会の役に立つように。


[PR]

# by ihatobo | 2018-03-16 10:38

『奇縁まんだら』(瀬戸内寂聴 画・横尾忠則 日本経済新聞 出版社 2010)

 寂聴さんが元気である。齢95にして生涯、付き合いのあった作家/文学者たちとの思い出を書き綴って、とどまる所がない。

 私が読んでいる新聞には、ずっと連載が続いている。そのページには、カットが毎回添えられていて、作者は横尾忠則。かの『パンゲア』『アガルタ』のカバーを作ったポップアートの大家。あとサンタナの『アミーゴ』のカバーも彼だ。高倉健さんの肖像画で、私たちの世代には知られている。アブナミ絵、と当時は言った。

 一方、寂聴さんの方は、ここ5年くらい秘書として働いている瀬尾まなほさんの日記に頻出するそうである。更に、この本が10万部を越えそうになったら、写真の大家・篠山紀信が、お二人のヌード写真を撮るという。アチャー!

 その二人が先日、朝の報道/生活番組に出てらして、私は目を皿のようにして見たのだが、どうもこの番組、「あさイチ」は終わるらしいことを、今日知った。

私は毎日見るような番組がなく、ラジオは聴いていたのだが、「あさイチ」は珍しく、よく見ていた番組で限りなく淋しい。

さて、本書は、発刊元の出す新聞に掲載されていたものをまとめたものだが、さすがに新聞社らしく田名角栄、美空ひばりから荒川修作までが、ズラリと並んでいて壮観。

私が読んでいる新聞でも、寂聴さんはページを持っていて、こちらは親交のあった作家、美術家らが毎回登場する。寂聴さんの短いコメント(回想)付きで、やはり横尾さんの肖像画が添えられている。本になるのが、楽しみである。

そういえば、この店でそのあさイチのメインキャスターの井ノ原快彦を篠山紀が、撮影したことがある。

今のように、雲りの日の昼下がりだった。天気のせいか、イノッチは、目は伏せ、もの想いに沈んでいるよーに見えた。

雑誌に載った写真は憂いに満ちているものの、快活な表現が見てとれた。あの本は、どこに仕舞っただろう。快活。


[PR]

# by ihatobo | 2018-03-09 11:12

『考える力がつく本』(池上 彰 小学館文庫2017年)

 本書でインタビューを務める池上を、私はTVの司会者として認識していたが、本書では、そのインタビューの合間に短い文が挟まれており、著者の意図が明確で大変わかりやすい。

そのなかで、元会社の相談役がいうように「人間というものは誰しも、言葉で考えるわけ」だから、本を読んで「語彙」を増やしておけば、より幅広い思考と多様な考えが学べる。そして、それらは会社のある決断に「必ず役に立つ」という。

 本書は、「考える力」がつくだけでなく、コトバを介して知識・教養や「考え方、勇気、美学、情熱といった人間としての総合力」が身につくという。その総合力はコトバを理解することより、現実を変化させる。

 そして、そのことが、またコトバの変化を促すというループをつくる。この一冊の本が世界を変えるのだ、ということを、だからとにかく本を読む、ということを、この本は主張している。勇気づけられました。


[PR]

# by ihatobo | 2018-03-01 19:55